魔じょ子の手作り石けんとアロマ&ハーブ生活

第二の人生の始まりです。 しかしまだ子育てから開放さてませんが、手作り石けんとアロマ&ハーブ生活でどうなっていくかを綴って行きたいと思ってます。拍手・コメント大歓迎、励みになります♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレスコバルディ・ラウデミオ エキストラヴァージンオリーブオイル

私は最近こちらを使ってます。 なんて贅沢な。 
またNHKで放映されている「世界ふれあい街歩き」の番組を私は見るのが好きなんですが,この間は「フィレンツェ アルノ川左岸へ (イタリア)」で俳優さんで大好きだった故林隆三氏のナレターで、その声を聞けるだけで満足なのに、若い頃航空会社のストでヨーロッパのフィレンツェに行けず涙をのんで、最近やっとリベンジを果たして行く事が出来たフィレンツェでした。
何気なく見ていると12世紀から続く由緒ある家系の方で、29代目のご当主と奥様ご登場。なんとそれが最近買って使っているフレスコバルディ家の方々ではありませんか!!
かつてフィレンツェでは、有力貴族が教会に土地を提供することが慣習だったため、自宅にいながら礼拝ができるように家と教会を結ぶ秘密の通路を作ったのだとか。
家の中から教会を見たり、細い階段を上った先に教会の祭壇が見えたりと何か感動!
いつも旅行はツアー参加型なので、自由時間が取れないフィレンツェ滞在でしたが、今度はゆっくり行きたいなぁ思いますが。。。中々ね。

で、このオリーブオイルを家族にプレゼントしようと思っているのでした。

お買い得な2本セット フレスコバルディ・ラウデミオ エキストラヴァージンオリーブオイルお買い得な2本セット フレスコバルディ・ラウデミオ エキストラヴァージンオリーブオイル
()
フレスコバルディ・ラウデミオ

商品詳細を見る


内容量 500ml(460g)2本セット
原産国名 イタリア トスカーナ州
原材料名 食用オリーブ油 品 種 フラントイオ 80%、モライオロ 10%、レッチーノ 10%
酸 度 0.2%  色  ゴールド 芳 香 ほのかなシトラス香りと青リンゴの外皮のはっきりとしていて     快い香り  味  ペッパーの後味
保存方法 直射日光を避け、常温で保存。

新鮮な果実やこしょうの爽やかさをもつフラントイオ種を80%、
苦みと荒々しさをもつモライオロ種を10%、甘味とまろやかさを与えるレッチィノ種を
10%の割合で混合。
フルーティでくせがなく、それは爽やかなフレーバーです。

フレスコバルディ家のオリーブ畑があるフィレンツェ郊外、トスカーナ地方は、海抜200m~500m。強い日差しと激しい寒暖の差、水はけの良い乾燥した土壌という、オリーブ栽培に最適の気候風土をもった土地柄です。 日照と風入れのため、オリーブはゆったりと樹間をとって3種類を混稙。農薬などは使用せず、細心の注意を払いながら大切に育てられています。 収穫は、完熟し始める直前の11月初旬から中旬。オリーブの実は傷みやすいため、全て手摘みし、酸化・発酵を防ぐため木製のトレイに10cm以上重ならないように入れ、採油工場へ。手摘み後、48時間以内に果汁を搾ります。こうすることで酸化を防ぎ、色や香りを逃さないのです。そして、冷暗所に約2ヶ月間貯蔵。自然沈殿で分離した透明な油だけを、瓶詰めして出荷するのです。ラウデミオ協会の品質基準に満たないものは、壺単位で他社のエキストラヴァージン・オリーブオイルとして買い取られます。
酸度が0.2%という高品質を誇ります。 6kgのオリーブの実から、わずか1リットルしかとれず、 極上品といわれるゆえんです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

旬の花時計

プロフィール

魔じょ子

Author:魔じょ子
ようこそです♪
魔じょ子がおおくりする、これからの人生の楽しみ方を手探りして行くブログです。 手作り石けんとアロマテラピー &ハーブで健康に過ごす事が出来、何処まで若く居られるかしらん。。。鏡さん??
NET SHOP:手作り石けん工房Le Sorciere (ル・ソルシエ)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。